初心者エイターのひとりごと

初めてペンライトを振るまでとそれから

その3

実家に帰ったときは家族でカラオケに行ったりします。割と気ままな人揃いなのと家族なので接待的な考えもなくそれぞれが好きな歌を歌い続けます。

その頃妹が歌ってたのは泣かないで僕のミュージック、LIFE目の前の向こうへ〜、浮世踊リビト、I to Uあたり。テレビの歌番組で聴く曲とは雰囲気が違いますがいい曲だなと聴いていました。

そして秋頃、どうやらチケットが確保できたようで家族4人で行ってきました。姪は部活のため小6の甥が参加。私、母、甥は初めての関ジャニ∞です。

事前学習として先に出たアルバムJUKE BOXを聴いて当日を待っていました。

男性アイドルのライブは初めてで会場に着いて人の多さにびっくりしました。グッズの列も長いし近くのモールも大混雑。

トイレの混雑も考え少し早めに入場しました。普段は野球観戦で訪れるドームなのでライブでくるのは初めてです。席はメインステージ横付近の天井ほぼ最後尾。野球では座ったことのない位置ですが全体を見回せて初めての私にとってはとても良い位置でした。聞いてはいましたがトイレが本当に混雑。済ませて席に戻ろうとすると既にエイトコールも始まっており、席に着いてすぐに始まりました。間に合って良かった!!

暗転してまず目に飛び込むのはペンライトの光。上からなのでお客さんほぼ全員の光が見えます。母も綺麗!綺麗!とはしゃいでます。私たちも妹の持っている歴代ペンライトを持って周りを見ながら振ります。これがなかなか楽しいです。バックステージやセンターステージ、バックステージ、トロッコで外周を回ったりで近くにメンバーも来ます。ちょうどそういう配置なのか安田くん丸山くんが来ることが多く、2人とも天井の方にもたくさん手を振ってくれます。バンドありダンスありユニットたいけつあり楽しくしているうちにあっという間でした。最後の手つなぎのときは隣の妹や甥が手!手!と知らせてくれ私の隣の知らない人とも繋いで「エイトー!」とコールして終わりました。帰りに食事をしていると甥に無責任ヒーローの振りが遅かったとダメだしをされましたwまた今度ライブがあったら行きたい!と妹に伝え別れ家に帰りました。次が楽しみ、実家で今までのDVDも見せてもらおうと思い、2回目の紅白出場を見てその年は終わりました。