読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者エイターのひとりごと

初めてペンライトを振るまでとそれから

カミングアウト

私はどちらかというと今はまっているものについてやたら話すタイプです。お正月も遊びに来た友達に早速関ジャニ∞にはまっちゃったよー!と話してました。その友人とは生まれて数年後からの付き合いです。私の今まではまってきた事もかなり知っています。その中に男性アイドルはなかったので面白がられました。

あとから自分の年齢が上がると周囲に言い辛い、職場では黙っているという事をネットで知りました。年下のアイドルにはまるなんて恥ずかしい、オタクと思われる、周りに同じ趣味の人がいないというような理由が多いようでした。友達にジャニオタさんはいませんが私が今さら何にはまっても驚かない人達なので、初めていったJUKE BOXのライブの時も楽しかったよーと普通に話しています。私もですがテレビなどのイメージもありライブも楽しそうだねと言われます。今の職場では仕事も休憩も単独なのでそもそも話をすることもありません。(おかげでお昼休みに情報収集が捗ります)以前の職場は反対でチームで分担し作業、お昼も一斉だったので話をする機会も多く、俳優系、バンド系、アイドル系いろいろ話していました。もちろんジャニーズ系のファンも多くチケット取りの大変さや、コンサートの楽しみ、終了後の大混雑いろいろ聞いていました。年齢は私と同じから少し上の人が多いところでした。

今は友達に話している程度で話しやすい環境で良かったのですが、さすがにそればかり話すのもなんなのである程度で自重するようにしています。でも、話したい!同じような新規さんとここへきてはまってしまったトークをしてみたいです。